MENU

横浜の長茎手術クリニック/病院一覧

ABCクリニック

ABCクリニックの特徴

ABCクリニックは全国に15院ある男性器の美容整形クリニックです。包茎治療だけではなく男性器の強化という点でも高いレベルの美容整形を行っており、その中でも長茎術ではメスを使う埋没部露出術と、メスを使わない切らない術式の2つの方法から選ぶことができます。どちらを選んでも日帰りの手術となるのですが、無料でのメール相談や公式サイトでのQ&Aなどもしっかりとしているので自分に合ったものを選ぶことができます。カウンセリングからアフターケアなども充実しているのもABCクリニックなのです。

長茎手術の料金 105000円〜
住所 横浜市西区南幸2-12-5 城勘ビル4F

 

 

上野クリニック

上野クリニックの特徴

上野クリニックは25年以上の実績を誇る包茎治療では業界最王手とも呼べる存在のクリニックです。全国で14医院にて治療が行われていますが、上野クリニックの魅力は手作業により丁寧な仕上がりと徹底したアフターケアです。包茎治療は男性にとって一生付き合っていかないといけない悩みですので、手術を実績のない病院やクリニックに任せることは出来ません。しかし上野クリニックは数多くの症例数を誇り、手術を受ける前のカウンセリングから術後のアフターケアまで対応を行っているので安心感が他のクリニックとは異なります。

長茎手術の料金 120000円〜
住所 西区南幸1-11-2 浜西ビル4F

 

 

長茎手術の方法は2種類ある

横浜市でもペニスを大きくするための長茎手術を受けることを考えている人も結構たくさんいると思います。長径手術で最もよく行われている手術方法は「埋没陰茎長径手術」というものです。これはペニスを支えている靭帯を緩めることによってペニスを引き出す手術方法で、多くの美容整形外科クリニックで行われています。手術方法はペニスの付け根のあたりを少し切開して靭帯を引き出すというもので、傷跡は陰毛に隠れますので目立たず安心です。肝心の手術費用は30万円以上というクリニックが一般的です。包茎手術などは10万円以内で受けることができますが、長径手術は包茎手術に比べると難しいので費用も高くなります。
 そしてもう一つが「脂肪吸引式長径手術」です。これはペニスの上の部分の脂肪を吸引するという手術で、お腹が出ている人に有効です。この手術の費用は20万円くらいで埋没陰茎長径手術に比べると割安です。長径手術のみ受ける人もいますが、これに合わせて包茎手術や亀頭増大手術も一緒に受ける人も結構たくさんいます。
長径手術を受けることを考えている人はまず横浜市にもあるクリニックを選ぶことから始めますが、費用があまりにも安いクリニックは避けましょう。こうした手術は自由診療ですのでクリニックが費用を決めますが、安いクリニックは後々トラブルになるリスクがあります。手術の実績があり専門医がいるクリニックを選ぶのがおススメです。横浜市でクリニックを決めたら無料のカウンセリングを受けてみて実際に手術を受けるか決めてください。